このページの先頭です

mineo

家族揃って格安SIMに乗り換えるなら「mineo」

  • 月額費用
    410円〜
  • 契約事務手数料
    3,000円
  • 使用回線
    docomo・au
  • おすすめ度
    五つ星のうち星五つ

mineo(マイネオ)はドコモとau双方の回線を利用した格安SIM(MVNO)です。

ドコモやauのスマートフォンをお使いであればSIMロックの解除をせずにSIMカードを差し替えるだけでそのままお使い頂けるのがmineoの大きなメリットで、現在ドコモとauという風に別々のキャリアに契約しているご家庭でも揃って格安スマホに乗り換える事ができます。

月間データ容量は500MBから30GBまでの7種類から選べ、余ったデータ容量を無駄なく使えるサービスも好評です。

mineoの詳細はこちら

mineoの特徴とは?

一般的な格安SIM(格安スマホ)は、一社の回線を借り受けてサービスを展開しているため様々な制約がありますが、mineoはドコモとauという二社の回線を利用しているため、これらのキャリアのスマホをご使用中の方は乗り換え時に新しくスマホを買い替える必要もなく、スマホ代の節約にもなります。

各キャリアと比較すると月額利用料も低価格で、データ通信のみのプランであれば月額わずか700円からスマートフォンを持つ事が可能となります。更にmineoには全国のmineoユーザー同士で余ったデータ容量を寄付し合い、不足した時は引き出してデータ容量のシェアができる「フリータンク」という一風変わったサービスの他、グループ内で繰り越したデータ容量をシェアできる「パケットシェア」も人気です。

また、格安SIMの乗り換え時に気になる電波の繋がりやすさやデータ容量が適切かどうかを事前にチェックできる「mineoプリペイドパック」というサービスもあります。

もちろん人気のiPhoneも使え、現在ドコモやauをお使いならSIMロックを解除する事なく利用できます。ソフトバンクでもSIMロックを解除する事によって6sと6Plus以上のiPhoneをお使い頂けます。

mineoの詳細はこちら