このページの先頭です

auユーザー必見!auからUQモバイルへの乗り換えがお得なワケ徹底検証

305views

投稿日:

格安SIMの中でも「通信クオリティに信頼がおける」と話題のUQモバイル。

auからの乗り換えの際にはどのようなメリット・デメリットがあり、どのような点に注意しなければいけないのでしょうか?

格安SIMの中でも大人気!UQモバイルとは?

ドコモやau、ソフトバングなどの大手キャリアと比べて、同じ通信量でも低い月額料金で今まで同様に携帯電話が使えるとして人気が高まっているのが格安SIMです。

UQモバイルは、その格安SIMのひとつです。

UQコミュニケーションズ株式会社が運営している格安SIMのブランドで、2015年12月から運営を開始しています。

テレビCMや電車の広告など、様々なところで宣伝をしているので見たことがある方も多いかもしれませんね。

特に通信速度の評価が高く、安定している格安SIMとして人気を博しています。

UQモバイルとauの関係とは?

格安SIMは独自の回線を持つことなく、大手キャリアの回線を借りて通信を運営しています。

UQモバイルは auの回線を借りており、格安SIMの中ではauのサブブランド的な存在です。

そのためUQモバイルは、auで契約満期に近づいている方や、auよりも安い料金体系を探している方にも注目されています。

他のau回線の格安SIMとの違い

au回線を使った格安SIMにはUQモバイル以外にも、以下のようにいくつか運営されています。

  1.  mineo(マイネオ)
  2.  IIJmio
  3.  BIGLOBEモバイル
  4.  J:COMモバイル
  5.  Fiimo
  6.  QTモバイル
  7.  TikiTiki

これらの中でも特にUQモバイルと同じくらい知名度があり、比較されやすいのがmineoです。

mineoは関西電力の子会社である株式会社ケイ・オプティコムが2014年6月から営業している格安SIMのブランドです。

au回線だけではなくドコモ回線からも選べるようになっているので、幅広いユーザーに向けてサービスを展開していると言えます。

mineoは次のような主な特徴があります。

  • データ容量に関して、500MBなどの少量プランから30GBの多量プランまで幅広く選ベる。
  • 家族や周りの人もmineoを使う場合には、パケットシェアやパケットギフトなど、複数人で共有できる特典あり。

格安SIMをまだ使ったことがなく、使い勝手や通信のクオリティなどに少し不安がある場合にはUQモバイルから乗り換えを始めてみるのもオススメです。

auで買ったiPhoneでもUQモバイルに乗り換えられるのか?

auで買ったiPhoneで格安SIMを使う場合には、「SIMロック解除」というのを行わなければいけません。

各大手キャリアのiPhone7以前の機種には、SIMロックがかかっていることもあります。

SIMロックがかかっていると、そのキャリアにSIMロック解除を頼まなければ他のキャリアのSIMカードを使うことができません。

SIMロックが解除できるiPhoneにはいくつか条件があります。

・SIMロック解除機能が付いている?

人気の機種には、ほとんどSIMロック解除機能が付いています。ただし、SIMロックが解除できない機種もいくつかあります。

auのホームページでご自分の端末が対象端末なのかを調べられるようになっているので、詳しくはauのホームページを参考にしてください。

・購入した時期は解除の対象?

日本では2015年の5月以降にSIMロック解除が義務づけられているので、SIMロックが可能な機種は2015年5月以降に購入された機種に限られます。

・端末購入後の日数は解除条件を満たしている?

auでは端末の購入から180日以上(6ヶ月以上)は経っていないとSIMロックができないことになっています。

ただし、UQモバイルの公式ホームページによるとau版のiPhone6やiPhone5s、iPhone6 PlusはSIMロック解除が不要となっています。

SIMロック解除する方法は2通りあります。

(1)インターネットを通して行う方法

インターネットを通して自分でSIMロック解除を行う場合には、一人で手続きを進めなければいけませんが無料で行うことができます。

(2)店舗で行う方法

店舗でSIMロック解除を行う場合には、SIMロックを行いたい端末と本人確認書類、手数料3000円(税抜)が必要となります。

店員に詳しく説明してもらいながらできるので、安心できる方法でもあります。

auからUQモバイルに乗り換えるメリット・デメリット

他にも格安SIMはいくつもある中で、UQモバイルに乗り換えるとどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

UQモバイルならではのメリット・デメリットや、大手キャリアのauから乗り換えるメリット・デメリットを見ていきます。

乗り換えるメリット

auなどの大手キャリアではなくUQモバイルを使うことでの最大のメリットは、やはり料金面にあります。

例えばauのデータ通信3GBプラン(通話あり)とUQモバイルの同様プランを比較すると、

 au

  3,000円〜6,000円/月
(無料通話なし)

UQ
モバイル

  1,680円/月
(無料通話なし)

と、月額料金に違いがあります。

UQモバイルを使うことの一般的なメリットは、次のとおりです。

  • スマホの販売種類が豊富
  • 通信速度が格安SIMの中でも優秀
  • 公衆無線LAN(WiFi)が無料で使える
  • 以前使っていた電話番号をMNPでそのまま引き継いで使える
  • 同一名義で5回線まで契約可能
  • 電話サポートや端末保証などの充実
  • iPhoneでの利用が便利

iPhoneを利用する場合、au回線を使っているUQモバイル以外の格安SIMでは、テザリングが使えない、あるいは、通信のためのプロファイルをインストールしなければいけないケースがあります。

UQモバイルでは、iPhoneSE以前のモデルでauからの乗り換えの際に、プロファイルをインストールすることなくそのまま使うことができます。また、今までどおりテザリングの利用も可能です。

UQモバイルは料金プランにも、次のメリットがあります。

  • 通話が多い方にもお得なプランがある。
  • データ容量の無制限、繰り越しや追加ができる。
  • データ高速SIMには契約縛りの期間がない。
  • 家族割がある。

特に通信速度を低速に抑える代わりに、データを無制限に使えるプランが選べるのは魅力的です。

ご自分の通信頻度が高く、データの使用量が多い場合には、最適でしょう。

<現在の通信料金とUQモバイルに乗り換えた場合を比較する場合は、「UQモバイルのプラン」を参照してください。

乗り換えるデメリット

auからUQモバイルに乗り換えるデメリットは、次のとおりです。

  • 乗り換えには費用がかかる
  • auのキャリアメールが使えなくなる
  • 一部のau機種はSIMロック解除が必要となる
  • auより通信速度が遅くなる
  • auのWALLETポイントやauポイントが失効になる

auからUQモバイルに乗り換える際には、3つの費用がかかる可能性があります。

(1) auに支払う違約金

違約金は、2年縛りの契約をしたのに途中で契約を破棄する際に支払う費用です。大体1万円未満かかると見ていた方がいいでしょう。

(2) auから電話番号を引き継ぐ際にかかるMNPサービス費用

UQモバイル側に転入する際にはサービス費用はかからないので、auからの転出費用としてだけ3000円ほどかかります。

(3) UQモバイル側で発生する初期費用

初期費用には、SIMパッケージ費用として3000円がかかります。

SIMパッケージ費用は他の格安SIMでも同じくらいの金額がかかります。

UQモバイルに乗り換えるその他のデメリットは、あえて挙げるなら次の点です。

  • プラン数が他社より少なめ
  • 支払い方法がクレジットカードと口座振替の2種類だけ

しかし、前者は料金プランが少ない方がわかりやすいというユーザーにはメリットです。プランの詳細→「UQモバイルのプラン」

また、後者も最近は普通になりつつありますので、デメリットとも言えなくなっています。

auからUQモバイルへの乗り換えは損?という噂の真相

ちなみに、これまでauからUQモバイルへ乗り換えするのは損だという説も広まっていました。

その理由は・・・、

« UQモバイルが行っている「スマトク割」が、auからの乗り換えには適用されなかったから »

スマトク割が適用されると、契約から25ヶ月間、毎月1000円の利用料割引があります。

auにとってはサブブランド的なUQモバイルの格安SIMへの乗り換えは好ましくないので、スマトク割適用を避けていたのだと考えられます。

しかし、この問題は2017年3月以降から解消されています。

auからの乗り換えでも、「期間限定」でスマトク割が適用されるようになったのです。

ただ、「いつまで」という明確な期間が示されていません。

もし乗り換えるならば、早めに手続きすることをオススメします。

UQモバイルのプラン

UQモバイルへの乗り換えを前向きに考えている方のために、UQモバイルのプランをご紹介します。

スマホ+SIMカードの購入

スマホとSIMカードの同時購入では「データ容量プラン」と、「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」のいずれかの通話プランを組み合わせることができます。

「データ容量プラン」には次の3種類があり、いずれか一つを選びます。

  • プランS(1980円/月〜)…データ容量2GB/月
  • プランM(2980円/月〜)…データ容量6GB/月
  • プランL(4980円/月〜)…データ容量14GB/月

2つの通話プランは、次のようなサービスです。「データ容量プラン」に対して、どちらかを選べます。

  • ぴったりプラン …無料通話が各データ容量プランに付与(プランSでは60分/月、プランMでは120分/月、プランLでは180分/月)
  • おしゃべりプラン…国内通話5分以内であれば、何度かけても無料

最低契約期間はいずれも2年間。

無料通話時間を超えると、30秒ごとに20円が加算されます。

余った分のデータ容量を繰り越しできるサービスと、データ容量を使い切った際に有料で容量を追加できるサービスがあります。

SIMカードのみの購入

SIMカードのみを購入する場合には、4種類の料金プランが用意されています。

  1. データ高速プラン(980円/月〜)
  2. データ高速+音声通話プラン(1680円/月〜)
  3. データ無制限プラン(1980円/月〜)
  4. データ無制限+音声通話プラン(2680円/月〜)

データ高速プランでは、データ容量が3GBまでとなっています。

WiFiをよく使う方や動画を見ることが少ない方で、主にメールや電話を使っている場合には十分でしょう。

一方、データ無制限ではデータ容量に限りはありませんが、通信速度が若干遅くなります。

また音声通話プランでは30秒ごとに20円かかります。

データ使用だけのプランでは最低契約期間はなく、いつでも解約が可能です。

ただし、音声通話が付くと12ヶ月の最低契約期間があるので注意してください。

UQモバイルの無料・有料オプション

プランの他に、UQモバイルでは無料や有料で追加できるオプションが数多く揃えられています。

主なオプションプランは次の通りです。

<無料オプション>
  • SMS
  • テザリング機能
  • 着信転送サービス
  • 割込通話サービス
  • 番号通話リクエストサービス
  • Wi2 300 for UQ mobile など
<有料オプション>
  • UQあんしんパック(*1)
  • 家族みまもりパック(*2)
  • つながる端末保証
  • 電話基本パック(*3)
  • セキュリティサービスなど

*1・・・電話サポート、データバックアップ、セキュリティなど

*2・・・子供のセキュリティ向けサービスなど

*3・・・留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービス

auからUQモバイルに乗り換える方法

auからUQモバイルに乗り換える方法を見ていきましょう。

auから乗り換えるタイミング

auで2年縛りの契約をしている場合、乗り換えのタイミングに気をつけなければいけません。

なぜなら乗り換えのタイミングが少しずれてしまうと、違約金の1万円弱がかかる可能性があるからです。

auからUQモバイルへの乗り換えで、一番いいタイミングは「更新月」です。

更新月というのは、auで契約をした次の月を1ヶ月目として24ヶ月分数え、その次の25ヶ月目のことを指します。

2年契約といえども、契約更新は2年経ったらまた自動的に更新されてしまいます。

そのため25ヶ月目は、新しい契約期間2年間の最初の1ヶ月目に値します。

この新たな1ヶ月目の時、つまり更新月に乗り換えを行わなければ、違約金が発生してしまうので注意しましょう。

MNPの転出方法

電話番号をauから引き継ぎたい方は、「MNPの転出方法」から見ていきます。

電話番号を引き継がなくてもいい方、またはデータ通信のみの利用を考えている方は、MNP転出手続きは必要ありません。

MNPは「携帯電話番号ポータビリティ」のことを指し、auに依頼することでMNP予約番号を受け取ることができます。

MNP予約番号の発行依頼は、全国のauショップや電話連絡、またEZwebで行えます。

MNP予約専用の電話番号
0077-75470

MNP予約番号を発行するのに、費用はかかりません。

予約番号の有効期限は、発行日を含めて15日間です。

もし、有効期限が切れた場合には再発行してもらえます。

MNPの発行をしたからといって契約解除が完了するわけではありません。

auからMNPの予約番号が発行され、UQモバイルへの転入が確定した時点でauの回線が使えなくなります。

そのため、もしUQモバイルへの転入が更新月から翌月にまたいでしまった場合、違約金が発生してしまうので注意してください。

インターネットでの乗り換えが便利!

UQモバイルへの乗り換え方法で一番便利なのはインターネットでの乗り換え方法です。

準備が必要なものは、次の2点です。

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • クレジットカード(契約者本人名義)

Web上での乗り換えは、UQモバイルの公式サイトで行います。乗り換えまでの大まかな流れを説明します。

  1. 購入する機種とSIMカードを選択
  2. 端末の詳細や料金プランを選択
  3. オプションサービスを選択
  4. 契約先を選択して同意
  5. クレジットカード情報を入力
  6. 本人確認書類をアップロード(カメラなどで撮影したもの)

Web上での手続きはこれで終了です。商品の到着は2〜3日ほどで完了します。

まとめ

auからUQモバイルの乗り換えでは、月々の料金に大きなメリットがあることが分かりました。

乗り換えの際のポイントは、

  • 乗り換えのタイミングを必ず確認する。
  • UQモバイルのプランによって、最低契約期間があることを確認する。
  • オプションを追加することで、さらにカスタマイズを可能にする。

以上の点を忘れないようにしてください。

auからUQモバイルへの乗り換えをスムーズに進めて、ぜひ携帯代を節約してみてくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です